こんな時はどうする?

扶養家族の増減

家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)

被保険者は、被扶養者認定を受ける際に、認定条件に適合していることを添付書類等により自ら証明しなければなりません。そのため、一覧表に該当する全ての書類を提出してください。

→「被扶養者認定に必要な提出書類一覧」

→「各種申請書」

被扶養者資格(Yes/Noチャート)

近年、当健保組合では、被扶養者が右肩上がりに伸びています。また対象となる事例も、「結婚」や「出産」したときだけでなく、多様化してきております。そこで、被扶養者資格確認チャートを作成しました。スタートから順に「はい」・「いいえ」に従って進んでいくと、資格の有無が確認できます。なお最終的な判断につきましては、実際に申請書を提出いただいた際の添付書類を確認した上で行います。予めご了承ください。

手続き

家族が減ったとき

就職や別居、死亡などで、それまで被扶養者に認定されていた家族が、被扶養者の認定基準を満たさなくなった場合は、被扶養者からはずす手続きが必要です。該当する被扶養者の保険証及び必要書類を添えて、原則5日以内に届出ください。

→「各種申請書」